FC2ブログ

舳倉島以来のオジロビタキ

 初見時は舳倉島の水場で、超愛想よく至近距離で、しかもルリビタキと競い合ってるところまで見せてくれたオジロビタキ。二度目の邂逅は2015年11月7日、いつもの森でだった。
ojirobitaki-7D2_3259.jpg
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 この場所には、カメラしか持たない鳥撮りの夫婦が先客でいたが、悲しいかな、双眼鏡があれば余裕で見える枝にいるのに気づかずに、ななまるとほぼ入れ替わりで去って行った。

 森でも公園でも、カメラしか持たない鳥撮り目的の人をよく見かけるようになった。この夫婦のように 自分たちが見れないという損をするだけならいいが、こういう輩は得てして行先を双眼鏡で確認することもせず、ずんずん歩いて行って、人が狙っている鳥を飛ばしてしまうことも多い、というのは真っ当な(?)バーダーの多くが経験していること。

 自分のためにも他人のためにも、そして何より鳥のためにも、鳥撮りにも常に双眼鏡を忘れず携行したいものだ。
ojirobitaki-7D2_3169.jpg

ojirobitaki-7D2_3314.jpg

ojirobitaki-7D2_3333.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013