FC2ブログ

2015年秋の舳倉島行、ライファーその1(246番目)

 この日、着いてすぐに龍神池手前でビンズイを見ていたので、またビンズイか、と思って午後一番に撮ったのは・・・、これ:
tahiba-1DX_5390.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 え、これもビンズイじゃん!

って突っ込みは、あるだろうか?(ななまる自身、そうと思いながら撮ったし・・・。(爆))

 今日一日家にいて、気の向くままに手元の野鳥図鑑3冊(『日本の野鳥』(山と渓谷社)、『日本の野鳥650』(平凡社)、『♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670』(文一総合出版))を見比べたところ、気が変わった・・・。

 最終的にななまるが出した答えは・・・、


タヒバリ!


 なぜにと言うに、まず耳羽の後方に白斑と黒斑がない! これはビンズイの重要な特徴なのだ。それにこの後姿: tahiba-1DX_5393.jpg

 背中の黒斑は規則的に並び、白い部分がない(ビンズイは黒斑が不明瞭)。また、中雨覆の羽先のみならず大・小雨覆の羽先も白い!(ビンズイは中雨覆の羽先のみ白、大・小雨覆の羽先は淡黄色で、↑のようにコントラストがはっきりとはしていない!)

 ということで、ななまる的にはタヒバリで決定! で、これがライファーなのである。^^; 同日舳倉島を訪れていたバーダーたちの多くにとっては「普通種」・・・。この鳥がいた場所は午前・午後ともななまる(とその連れ)以外、誰もいなかったのだ・・・。汗

 識別間違ってるぞ!というご指摘、大歓迎である。詳しい方で、ご用とお急ぎでない向きは、ぜひに誤り訂正されたい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013