FC2ブログ

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) でホシハジロの着水前

 今朝の朝刊、讀賣だったか、が報じるところによると、東京の方でホシハジロの死骸から鳥インフルエンザのウィルスが検出されたそうな。家人が鳥撮りに出かけることをあまりよしとしない時期が始まる。
1DX_1501-hoshiha.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports)

1DX_1484-hoshiha.jpg

 ときに、この時期のお届け物第一弾が到着。それは、 地人書館の『天文手帳2015』。学生の時に、年齢は二つ上、でも学年は同じという「同輩」に教えてもらって以来ずっと使っている。必要があって過去10年分は職場の書棚に常駐:
NEC_0083-tenmon.jpg
 この手帳、前年に出たデジカメを短評しているページがあって、2015年のそのページの要約によると、「天の川の撮影は、ガイド撮影から固定撮影を経て、いよいよ手持ち撮影の時代に入った」のだそうだ。ソニーのα7sなど、ISO40万が使えるカメラの登場を象徴的に言い表したものとして印象深い。

 この時期、天文手帳を始め、翌年の天文年鑑や野鳥カレンダーなど、続々と届くことになっている。



 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013