FC2ブログ

マリンレジャー、堪能

 遠出して楽しんできたのは・・・、マリンレジャー!(汗)

 クルーズ船からは、
dol-A9_09665.jpg
SONY α9, FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

マッコウクジラだの↑(はるか遠いが・・・)、 ミナミハンドウイルカだの↓、
dol-A9_00652.jpg

アオウミガメだの↓の泳ぐ姿を、遠くに近くに観察できた。
dol-A9_00106.jpg

 多少暗くても、ズームレンズはこういうとき便利。晴れた南国なら日の光はさんさんと降り注ぐから、ね。v^^

スポンサーサイト



コメント

いつも楽しみに拝見しています

いつも楽しみに拝見させていただいております。

私も野鳥撮影をしておりまして、
今現在はα9にシグマの150-600mm Cを使っております。
今回発売されたFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSも気になっているのですが、シグマから乗り換えるほどの価値があるとお考えでしょうか?アドバイスをいただけますと幸いでございます。長文失礼いたしました。

ソニーファンからは石を投げられるかもしれませんが・・・

さとう様

はじめまして。コメントありがとうございます。

α9にシグマの150-600mmCは、ハヤブサ撮影に結構長い期間使ってました。MC-11とレンズのファームのどの段階だったか忘れてしまいましたが、α9との組み合わせの方が、1DX2に付けるより、AFの速度・精度とも上がったような印象を受けました。飛んでいるハヤブサに十分対応できるほどでした。

その後、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSを入手してからはそちらばかりになってしまって、シグマ150-600Cはあまり使っていないのですが(汗)、正直言って、いままで1万枚ほど撮影した範囲ではFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの方が断然すぐれている、とは、AFのスピード・正確さに関しても、撮れる写真の解像度に関しても言えない気がしています。

ということで、お尋ねのことに直接お答えするなら、乗り換えるほどの価値はないかも・・・、となります。

あ、これはもちろん厳密な比較の結果ではなく、単なる印象ですし、結果重視の場合ということになります。また私の技量の問題もあるのかもしれません。

何かまた新たに気づいたことがあれば記事にしたいと思いますので、気長にお付き合いくだされば幸いです。m(_ _)m




ご回答いただきありがとうございます。

お忙しい中ご丁寧なご回答をいただきありがとうございます。

買い換えるほどではないような印象ということですね。シグマ150-600Cで撮影しているとどうしてもAFが間に合わないようなことがあり、その部分が純正レンズだと解消されるかと思いましたが、レンズではなく私の腕の問題のようですね!
実はα9を購入したのもななまる様のブログ記事がきっかけでした。本当に良いカメラを購入できたので、レンズの評価も伺ってみたかった次第であります。
私は31歳ですが周りに野鳥撮影仲間がおらず、なかなかアドバイスもいただけないので日々のブログ記事を楽しみにしております。今後も拝見させていただきますので頑張ってください。ご丁寧なご回答をいただきありがとうございました。

そういういきさつでしたか!

さとう様

その後購入時期の確認をしたり、過去記事を見直してみたり、したのですが、私はα9を2018年2月に購入しており、FE100-400は同年9月購入なので、α9とシグマ150-600Cの組み合わせで半年以上撮影しています。

カメラ・レンズのファームウェアを最新のにする前まではこの組み合わせ、なんか期待外れ?と思ったものですが、最新のにしたら全然違ったことを覚えています。2018年3月5日、3月12日の記事辺りにそのことを書いてますし(と、さりげなく過去記事の宣伝?笑)、そのときのコメント欄で、同じくソニーαとシグマで鳥撮影をされている方からYouTubeにα9とシグマ150-600Cで鳥の飛翔をばっちり動画撮影されてる方のことも教えてもらい、驚きをもって見た記憶があります。たしか「サイト猛禽専門」というハンドル名の方だったかと。

機会があれば検索してその方の動画ご覧になってください。^^

私も30代前半で鳥撮り始めましたが、撮り初めた当初は現場はいぶし銀というのか一癖も二癖もありそうなベテランの方ばかりに見えて気後れしたものです。(何人かは実際に二癖も三癖もありました(汗))。でも繁く通っているうちに次第に口もきいてもらえ、ポイントを教えてくれたり、機材のアドバイスをしてくれたり、自らの武勇伝を熱く語り出す人もいたりして・・・。

まあ年齢の差があり過ぎたり、彼らは彼ら同士、サンデー毎日組の濃ゆい付き合いもありますから、完全に打ち解けるという状態には今でもなってませんが(汗)、それでも鳥撮り現場は今では当時より相当居心地良くなったかと思います(そうじゃないと行きたくないですしね)。そういう近すぎず遠すぎず、でも共通の趣味の話題では盛り上がれるお仲間ができるとよいですね。お互い楽しんでいきましょう。


No title

ななまる様のα9に関する記事は恐らく5回以上は見直していると思います(笑)その前は7D2で撮影しておりましたので、α9はかなり高価な買い物でして何度もネット上の情報を調べ尽くしました。ベテランの方はこちらにもいますね^^餌付けしたり大声で喋っていることが多いのであまり関わりはないんですが…

すみません!
ご返信いただいているうちに気になってきたのですが、FE100-400はSIGMA150-600から乗り換える価値があるでしょうか?先日臨時収入があったので乗り換えるなら今がチャンスでして情報収集をしております。何度もコメントでご質問してしまい申し訳ございませんが、もしよければアドバイスをいただけますと幸いでございます。よろしくお願い致します。

私にはありました

さとう様

FE100-400は買い増しした意味、ありましたね。そう思いたいだけかもしれませんが。汗

AFの速度というのかかかり始めというのかが段差なくスムーズで、しかもAF自体も速く正確。写真もよりすっきりした感じがしています。

ただ焦点距離は望遠端で400ですから、600とは相当に違います。そもそも近距離を飛ぶハヤブサに限っての話になります。APS-Cクロップでいざと言うときには600mm相当の画角で撮れるから、なんていうのは甘い幻想でした。遠くの鳥はやはり非純正であってもシグマ150-600Cに軍配が上がります。

さとうさんがどんな鳥をどの距離で撮ることが多いのか・撮りたいのかでも変わってくると思います。20m~60mくらいの大きめの鳥相手なら150-600C温存で買い増しの意味はあると思いますよ。

ただFE100-400狙えるということはFE200-600も狙えるということなので、悩みますね。あら元の木阿弥?^^;

悩んでいるうちが一番楽しいんだと言われる方もいます。楽しく悩んでベストな選択をしてください。

ご回答ありがとうございます

ご回答いただきありがとうございます。

やはり純正はAFも違うものなんですね。
私の場合は鳥の近くまでなかなか近づけないので望遠重視のほうがいいのかもしれません。結局は腕を磨くしかないような気がしてきました^^とりあえずは今のシグマ150-600cでもう少し頑張ってみることにします!連日に渡り真摯なご対応をいただきましてありがとうございました。また更新を楽しみにしております。今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013