FC2ブログ

α9にキヤノンのロクヨンIS2を付けたら・・・

 タイトルの組み合わせでどんな感じ?という鳥友さんのお尋ねを受け、さっそく週末テストしてきた。
nisioji-A9_03220.jpg
SONY α9, Canon EF 600mm F4L IS II USM

 結論から言うと、 飛びモノでは上記組み合わせは到底使えそうにない・・・。汗

 キヤノンのAI Servoに相当するコンティニュアスAF(AF-C)にα9のAFは設定したのだが、そもそも↑の写真のような止まりモノでもAFの動作が挙動不審・・・、ジジっと言ってシグマレンズやソニー純正レンズを付けた場合と比べて明らかにAFが遅く、しかもときに不正確・・・。

 実際に飛びモノは撮ってないが(いなかったのだ(汗))、止まりモノでこれならと推して知るべし・・・。

 ただコマ数は20コマ毎秒撮れてるような気がした。ほんの小一時間ほどの鳥撮り、実際鳥が出ていたのは合計しても20分にも達しない撮影で、2000枚超えてたのには驚いた・・・。

 以下は機材写真。
a964-DSC_0184.jpg
「α9 + MC-11 + EF 600mm F4L IS II USMの図」

 ↑見よ、このアンバランス!(笑) EFマウントレンズとαボディを繋ぐシグマのマウントアダプタMC-11がサポートしていないこともあるが、そもそもα9は軽量が売り! 使うなら断然手持ちで、ということで、α9にはこれまでシグマ150-600/CかFE100-400しか付けたことなかったのだ。

 キヤノンのロクヨン使うならどうせ三脚使用前提だし、1DX2の性能を考えれば重さなんて考慮しなくてもいいからね。

 接合部分はこんな感じ。↓
a964-DSC_0185.jpg

 シグマの名誉のために: シグマがサポートを公言しているシグマ製のEFマウントレンズ、ななまるが持っているので言えばSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryを繋いだときにはAF-Cで飛びモノも問題なく撮れるし、秒間のコマ数もソニー純正レンズと同じで撮れる。これはハヤブサその他の撮影でなんども実証済み。

 キヤノンを貶すわけではないが、150-600/Cを1DX2に装着した場合よりも、150-600/CをMC-11経由でα9に繋いだ方がAFの速度も精度も高い感じがする・・・。まあ体感であって何ら具体的なデータはないが・・・。汗

 ということで、ご期待に沿える結果ではありませんでした。>鳥友さま

 ソニーミラーレスを使うなら、ソニー純正かシグマのレンズを使うしかない、というのが今日のところの結論。^^;;

 
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなんですよ

鍵コメさま

キヤノンのレンズはやはりサポート外なんでしょうね。

止まりモノならなんとかピント合うものの、遅すぎて飛びモノには使えそうにないレベルです。

シグマ製EFマウントレンズならMC-11経由でソニー純正と遜色ないレベルですよ。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013