FC2ブログ

コマドリ祭りの帰りに干潟で

初見のシギを発見。シギチに興味を持ち、ゆっくり観察するようになったのが最近なので識別にはあまり自信がないが、タカブシギだと思う。
1DX_5390a.jpg

1DX_5387a.jpg

1DX_5385a.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

なぜにシギチにこれまであまり関心がなかったか? 自己分析するに、とっつきは野鳥の中でもカワセミやルリビタキ、キビタキなどの「かわいい系」「きれい系」、次に魅かれたのは猛禽類などの「かっこいい系」。シギチは当初関心をもったこれらの「系」には属していない。敢えて言うなら、自分にとってシギチは「ひょうきん系」ないし「三枚目系」で、撮りたい対象には入っていなかった。
 しかるにじっくり観察してみると、シギチの「表情」や「仕草」はじつに愛らしく、おりしも、好きな鳥だけを徹底的に撮るより、野鳥博愛主義的・バーダー的な姿勢に傾き始めていたこともあり、のめり込むというほどではないにせよ、見かければ興味をもって観察・撮影をするようになった次第。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013