FC2ブログ

SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

に付けるLensCoatが届いた。
FE100400-DSC05518.jpg

 日本のお店で買うと2諭吉超えてるが、ニュージャージーから個人輸入では送料込みで1諭吉ほど。なんでアメリカのショップで買ったのにドイツを経由してくるのかはわからないが、とにかく急がないし、安いのが一番だったんで、二週間かかっても問題なし。

 そもそもレンズ本体がまだないし。(滝汗)

 まあこの辺は往年のライカレンズと同じ。まずはフードが格安であるのを見つけてそれを買ってしまい、それを付けるレンズ本体は後日購入、というのと同じパターンだな。あ、マニアックすぎて非感染者には意味不明なプロセスか?^^;

 このLensCoatのほか、昨日は鳥撮りに費やせる時間を格段に広げてくれるこの↓「機材」もやってきた! minimaru-DSC07061.jpg

 日立のロボット掃除機ミニマル君、いやミニマル子ちゃんだ。(女の子名になったのは細君の意向)

 ルンバとかルーロとか他にも候補があったのだが、狭い我が家で活用できるのはマルちゃんだけかと。

 昨晩は帰宅後、到着したマル子ちゃんを充電して早速稼働させた。夫婦そろってロボット掃除機の活動のさまを注視してしまってまったくロボット掃除機導入の意味なし(注視できる暇があるなら自分で掃除やれよ、って話ね)。

 なんか新たなペットがやってきたような気になったもんだ。アイボとかに入れ込む人の気持ちがちょっとわかったかも・・・。

 とにかく、これで週末の掃除の時間が大幅に短縮され、鳥撮りに使える時間が増えるのだ。ほんとか?>自分

スポンサーサイト

コメント

レンズコートって・・・

こんばんは。
レンズコートって結構お高いのですね。
で、いよいよFE 100-400ですか。
羨ましい・・・。
北海道のお友だちがすでに購入して使っています。女性の細腕ながらα7R IIIとFE 100-400(プラス x1.4テレコン)を振り回しています。
他にD500やEOS-1Ds IIIなども。頑張り屋さんです。(^^)

たくさん売れるものじゃないんでしょうね

KONDOHさん、こんばんは。

レンズコート、そんなに売れないから高いんでしょうね。当該レンズを買う人が10人いて、レンズコートまで買う人はおそらく1人いるかどうかって感じじゃないでしょうか。自分で好きな素材で養生するという人もいるでしょうが、大半はそのまま使われるのかと。

私の場合は、急に鳥が現れたときなど、とっさに手荒に扱って不用意にぶつけてしまったり、そうでなくてもカメラバッグの中で他の機材と干渉させたり、そうそうカメラなんかでは長時間首からぶら下げて歩いていてジッパーなど衣服の金属パーツとこすれて塗装が剥げたりなんてのを経験しているので、まあ安心して気楽に使えるための保険みたいな位置づけです。そうだ、場合によっては、白いレンズで鳥撮りに来るな!なんて文句を言う人も現場にはいたりするので、それ対策でもあります。あと、なんか見栄えもいかにもって感じになるし。笑

感触としては、手放すときもコートを付けてなくってボロボロの外観になってしまった機材より、コートを付けて養生していた方が、レンズコート代分以上の高値が付く感じです(と自己暗示^^;)。

が、レンズ本体はまだまだ手元に来そうにありません・・・。爆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013