FC2ブログ

久しく見てない鳥

 去年の3月に地元の川で見て以来、1年以上見てないな・・・。
yamasem-E1DX4648.jpg
「ヤマセミ・メス」

 その地元のポイントで去年3月の出来事、 そこは普通の川なんだけど、その岸辺にブラインド立てて撮ってたら、後から来たのが、

 「ここは俺が見つけていろいろ世話してる場所だから来るな」

みたいなことをブラインド越しに言ってきて・・・。

 はぁ?、と思ったけど、こちらは見覚えがある顔と車だったのでバシバシ言い返す。

 「ここはあなたの土地じゃないですよね。来るな、と私の自由をあなたが制限できる法的根拠は何か?」

 「そもそも私はあなたを知ってますよ。何年か前にここで私と一緒にブラインド張ってた○○さんの知り合いで、あなたもその人に教えてもらってから来るようになったんですよね。私はその○○さんよりずっと前からここに来てますけど、今の「あなたが見つけた」という物言いはどういうことですか?」

 
 相手「・・・。(汗)」

 その後、たじたじというか、物腰が急に柔らかくなり、それまで地元の方言で横柄に話していたのが急に標準語っぽい語り口になり、平謝り。

 公共の場所だ、誰が先に見つけた誰が後だ、なんて一切関係ない。しかも独り占めするために嘘まで並べ立てるとは!

 物品や金銭を盗み取ってはいないが、さながら「詐欺師」だ。

 よっぽど気分が悪くなったし、その輩が来る前にある程度撮れていたので、さらに半時間ほど経ってハラワタ煮えくり返っているのが収まってからゆっくりブラインド解体して、車までゆっくり何度も往復して荷物を片付け撤収。

 ま、やらせ棒に止まるのが大半のポイントでそこまで怒る必要もなかったか。笑
yamasem-E1DX5029.jpg
「ヤマセミ・オス」

yamase-E1DX7222.jpg
「ヤマセミ・メス」

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
何処に行ってもおかしな人間はいるのですね。(笑)
私がこの冬に体験したムカつく話しを。(^^;
都内某所に行くと必ずいるおじさんの話しです。
その人はいつも同じ場所に三脚を据え、キヤノン砲を乗せています。
或る時カメラマンがいつもより多かったので私が「今日も○○が出たのですか?」と尋ねたら、
いきなり大きな声で「そんな事俺に訊かないでよ、○○に直接電話入れてよ〜、オタクは今何処に居るんですか? って聞きゃあいいだろう!」と言われました。
それも繰り返し三回も。(笑)
別に私はその鳥を撮影したくて尋ねたわけではないのですが。(^^;
以後、同じ場所に行っても無視する事にしました。(^^;

どうもそこは自分の撮影場所と言わんばかり。
いつもよりカメラマンが増えて気分を害していたのかもしれませんが。
こうした手合いは風景撮影の場所でも居ますから、困ったものです。

ヤマセミ、どアップですね!^ - ^
自分は今度、アカショウビンを見たいです。上野動物園で一度実物を見た事はありますが。(笑)

どこもかしこも困ったチャンばかり?

KONDOHさん、こんばんは。

こちらが特別に偏屈爺が多いわけではないのですね。いずこも同じ、ですか・・・。気が滅入ります。

あの縄張り意識はどこから来るんですかね? お前は犬か? おしっこかけて回ってるのか? と小ばかにして問い詰めたくもなります。

おっしゃる通り、無視するのが一番ですね。普段から存在を忘れてしまえばいないのと同じですし。^^

アカショウビン、こちらでは声はすれども姿は見えず、という場所ばかりです。で、姿を拝むために遠出をするのです・・・。

そういえば数年前に長野の某森林植物園に出た時、首都圏からもたくさんの人がつめかけてましたけれど、やはりアカショウビンは、カワセミ・ヤマセミとは違ってそちらでもなかなか見られないのでしょうか? うまく見られるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013