FC2ブログ

本日EOS-1v 販売終了

 これでキヤノンフィルムカメラの歴史がその幕を閉じることになる。
1v-DSC05514.jpg

 我が家にあるEOS-1v HSは、 写真の通り、2011年3月7日に購入したもの。東日本大震災の4日前に買ったのか。関連させて考えたことなかったな。

 自分のメモによると、その当時デジタルはまだEOS-1D Mark IVは使い始めていなくて、2代前のEOS-1D Mark II Nを使っていたころだ。まさに隔世の感。

 2台目のEOS-1vを10諭吉で買ったのが2005年、それを翌年に14諭吉で手放して「もう買うまい!」と思ったものの、その5年後の2011年にふらっと入ったカメラ屋の中古コーナーで、AB良品が3諭吉なんていう憐れな値段を付けられて並べられていたものだから、即決して引き取って来たんだった。

 まさかEOS-1v販売終了がヤフーのニュースにもなるなんてね。URLはこちら

 まあすぐにリンク切れになるだろうから引用元を明記した上でスクリーンショットも挙げておこう:
1v-yahoonews.jpg

 この記事見ると、ななまるが3台目を導入したときには既に生産終了してたんだね。ってみんなそう思ってたけど部外者は確たることは知らないわけで。^^
 
 3台目EOS-1v HS、うちにきてもう7年になるのに、まだフィルム20本ほどしか撮ってないな・・・。

 色鮮やかな鳥をリバーサルで撮る、というのもまだまだやりたいので使用頻度は低くても手放せないのだ。

 販売終了にともない修理期限も切られてしまったが、なんといってもフィルムの旗艦機、そう簡単には壊れまい。ゆっくりマイペースで、引き続き楽しませてもらうよ。

 そういえば我が家にはEOS 55もあったな。視線入力で鳥撮り、も楽しそうだが、いかんせん、AFポイント3つしかないから意味ネー!だね。笑
1v-DSC05517.jpg

スポンサーサイト

コメント

銀塩EOSの終焉

こんばんは。
私は7、8年前にEOS-1V HSの中古美品を4万円台後半で入手しました。
その個体は美品も美品、まるで新品を元箱から出したばかりでは? と錯覚するくらいの超美品でした。
しかし、フィルムは10本も通していなかったと思います。
で、一昨年とうとう手放しました。
フィルムを連写で撮る時代ではないですしね。(笑)
現在拙宅に残るフィルム機はニコン F3、ライカ R9、それとハッセルだけになりました。
これらも冷蔵庫のフィルム在庫が掃けたらどうなるやら。(^^;

フィルムで連写

KONDOHさん、こんばんは。

7,8年前ということは、ほぼ同時期ですね。私の方はABランクだったので少々のすり傷は仕方ない、という感じでしたが、それにしてもそのほんの5年前には10万円以上で取引されていて、相変わらず「現役」だったらカメラが、フィルム一眼レフの最高峰が3万円・・・?、なんて思ったものです。シリアルNoは20万台で結構後ろの方だったんですけどね。

2000年から2018年まで、日本のカメラでこんなに長い間「現行品」であり続けられたのも最後のフィルム一眼レフだったからなんでしょうけど、まさに終焉となるとそんな使い込んだわけでもないのに感慨深いです。

フィルムで連写、そういえばデジタルと同じようにはしたことないですね。でも野鳥相手にしているってことで、じつは何回かやったことあります。^^; フィルム代や現像代を考えながらのまさにおっかなびっくりの連写でしたけど、なんとも心地よかった記憶があります。きっとシャッター音にミラーの音、プラスしてフィルム巻き上げの音に痺れてしまったんですね。

F3、R9、ハッセルですか、どれもMFでじっくり撮るカメラですね。親指で巻き上げてじっくり構えて焦点を合わせて撮る、撮った後はまたも手で巻き戻す、この一連の所作、フィルムカメラの醍醐味ですね。そうそう、フィルムを籠めるのも実は大好きな過程ですが、私よりもずっとたくさんフィルム撮影をされてきたKONDOHさんのことだから、離れちゃうとさみしくなるかもしれませんよ。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013