江戸時代に描かれた鳥たち

 2012年の本がすでに絶版って・・・。
hon-DSC06699.jpg

 いろいろ批判されてる アマゾンだけど、古本の在庫、一瞬で検索できるのは (*゚∀゚*)bイイネ!!

 しかし双眼鏡もスコープもカメラもない江戸時代に(望遠鏡は「遠眼鏡」として存在していた?いやでも絵師は持ってなかっただろうなぁ・・・)、こんなに精巧に鳥たちが描かれてたなんて! 飼育されていて近くからじっくり観察できる鳥ならいざしらず、そうでない野生の鳥はどうしたんだろう・・・、と不思議な感じ。

 あ、でも、やっぱりゆっくり観察できないからか、「これがあの鳥?!」と思うような色が使われていたりデフォルメされてたり、なかなか面白い絵もあり、最後まで楽しめた。v^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013