ニコンさん、そりゃないよ!:ES-2の話

 去年の8月末、発表されるや速攻で注文したニコンのフィルムデジタイズアダプターES-2、7か月以上待った後にようやく一昨日我が家にも届いた。
ES-2-NEC_0504.jpg

 2諭吉する割に「しょぼ!」というのが第一印象。しかしこれは間違っていなかった・・・。説明書読むまでもなくさっさと開封して使ってみたら・・・、 んん? 繰り出しが足らんやん!?
ES-2-DSC07020.jpg
 ↑、右がES-1で、左が今回買ったES-2、どちらも繰り出しを最大にしたところ。

 写真から明らかな通り、ES-2の方が繰り出し量が1cm以上、初代ES-1よりも短い・・・。

 ニコンさん、そりゃないっすよ!(涙)

 ななまるがポジフィルムのデジタル化に使用する予定のレンズはヤシカ・コンタックスのSーPlanar 60mm F2.8↓。このレンズの最短撮影距離は0.24mなんだけど、今回購入のES-2だと最大限に繰り出してもギリギリなのだ・・・。これまで使ってきたES-1なら、なんの問題もなかったのに! 今回のES-2では「自社のレンズ以外使わせないぞ!」感がプンプンである。天下のニコンが大人気ないにもほどがある。(怒)
ES-2-DSC07021.jpg

 ニコンのカタログで確認したら、ES-2での使用を想定しているニコンの40mmと60mmのマイクロレンズ(これもマクロレンズって言えよ!といらぬことにまで噛みつきたくなる爆) の最短撮影距離はそれぞれ0.163mと0.185mで、これらを使うには何ら問題ないんだろうけど、なんか度量が狭いよね。

 ま、この難点を回避する手はいくらでもあるし、ES-2に付属の調整筒でも難点を回避できるんだけど、それには67mm>62mmのステップダウンリングが必要だし。。。あ~ぁ!。

 それと、ES-1は3英世で売ってるよね。それに対してES-2は2諭吉って! 繰り出し量が短くなったES-1に、あんまり工作精度がいいとは言えないフィルムホルダーがついただけだよね。(マウント用のホルダーと径調整用の筒はななまるには必要ないのだ!) それでその値段? たった一つのフィルムホルダーに1諭吉7英世払った気分だよ。(これから買う人、気を付けて!)

 7か月も待たせといて、大枚払わせといて、何そのしょぼさ! D850でのネガのデジタル化でもRAWが使えないってことだし、しみったれた根性がますます気に入らない!

 ・・・なんてイライラしちゃってるのは、ななまるが小市民なせいだね。こんな文句、誰からも聞こえてこなかったし・・・。^^; まあまずはこんな意見もあるってことで。


  
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
私もちょっと高過ぎるんじゃな・・・い・・・って、思いました。
しかし、レンズを限定しての作りですよね。
それとネガのデジタイズ、何故RAWで保存出来ないのか謎です。

ですよね!

KONDOHさん、こんばんは。

そうですよね、高すぎますよね。ES-1使ってたらなおのこと、なんでそんな額になるの?となりますよね。

レンズ限定の件はステップダウンリングを使えばすぐ解決ですけど、そんなのなしに、繰り出し量をES-1と同じだけにしててくれれば何の問題もなかったわけですからね。

RAW保存ができない件も、邪推かもしれませんが、これってきっと技術の出し惜しみですよね? できない理由を説明してもらいたいと心底思います。

ES-2、確かにフラットベッドやフィルムスキャナよりお手軽でいいんだけど・・・、詰めの甘さと○ツの穴の小ささが目に余りますね。買って使った者の正直な声が届くことを祈ります。🙏

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013