FC2ブログ

やなやつ

 地面に落ちてるリンゴはたくさんあるのに、喧嘩しないでもいいのにね。食べやすいから? それとも・・・、
hire-A9_01681.jpg
SONY α9, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

味が違うのか?
 
 一人おとなしく食べていたのに、後からやって来たやつに、
hire-A9_01688.jpg

やれ「これは俺のだぞ!」とか
hire-A9_01689.jpg

「俺が先に見つけたんだ!」とか
hire-A9_01690.jpg

「とにかく鬱陶しいからどけよ」とか
hire-A9_01691.jpg

理不尽極まりないこと言われて
hire-A9_01692.jpg

争いごとの嫌いな
hire-A9_01693.jpg

面倒なことの嫌いな
hire-A9_01694.jpg

善良な方がその場を去る。
hire-A9_01695.jpg

 野鳥撮影をする人の中にも、 そんなやな人、いるよね。ヤダヤダ

スポンサーサイト

コメント

No title

ヒレンジャクと林檎の組み合わせがじつに面白くて
これはBIRDERにも掲載できそうな特ダネですね!

ななまるさんは、ハヤブサだけでなく今後
ハリオアマツバメなども撮影されるでしょうから
スピードに特化したα9のほうがいいはずです!

α7R3ですが、ビオゴン28ミリ装着しても色転びはありません。
でも周辺像の流れというか、ゆるさは残っています。
それをどこまで許容できるかですね。
予想以上だったのはオールドレンズではなく
むしろ最新のソニーツァイスのほうでした!(*^_^*)

最新ソニーツァイスそんなに?!

blind-sideさん、

ヒレンジャクはどこでも小競り合いをしているようで、群れてるんだから仲がいいのかといえばそうでもないのが面白いというか不思議というか。外の敵に対しては団結してるけど、平時は仲間同士もめるというのが何とも人間臭くて苦笑してしまいます。

そうなんですよね、いずれ更新されるにしても現時点でのスピード番長を試したくて。ほんとはFE100-400も手に入れないといけないのでしょうが、MC-11でそこそこ、というか想像以上に撮れてしまう・・・。ある意味1DX2+64IS2以上のパフォーマンスが出るときもあるんですよ。あ、ますます純正長玉が欲しくなりますね。(›◡ु‹)テヘ

コンタGビオゴン28、周辺流れますか? G1・G2のボディで撮ったときはどうだったかなぁ、と。まあGレンズがデジタルフルサイズで使えるだけで御の字なんですけどね。それよりソニーツァイス、その驚かれ様がますます気になります。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013