FC2ブログ

フライングキャッチ黄連雀

 虫を食べるとは知らなかった。でも山渓の野鳥図鑑にはちゃんと記載があった、さすが!
kiren-A9_09795.jpg
SONY α9
SIGMA MC-11 (EF-E)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 あと6枚ほど。どれも 鬼トリだが・・・。
kiren-A9_09740.jpg

kiren-A9_09712.jpg

kiren-A9_09591.jpg

kiren-A9_09486.jpg

kiren-A9_09437.jpg

kiren-A9_09417.jpg

 なんか、4年前のハジロクロハラアジサシを思い出した。

 このポイント、鳥友さんに教えてもらって行ったんだけれど、朝7時前ですでに先客2名。しかも一人は車から降りてレンジャクが下りて採餌する付近をウロウロ歩き回ってるし、そんなんで寄ってきてくれるわけない!

 しばらくしたら作業の人がバンバン車走らせたり火を燃したりしだしたので、ダメだこりゃ、とばかりに飛んでるレンジャク狙いに切り替えた。それが今日の写真。

 純正レンズじゃないから何とも言えないけど、ハジロクロハラアジサシのときに使った初代1DX+EF456の方が撮りやすかった。どこに現れるかわからないキレンジャク相手にα9のEVFでは初動が遅れるのだ。こういうときは光学ファインダーが有利だな。

 それと、α9とシグマレンズでは、背景があるときでもピントが抜けにくいという体験をこれまでハヤブサで何度も体験したが、逆にここで外す?という場面で外すこともしばしば。逆光気味の空抜けで被写体が小さいとまずダメな印象。1DXでは絶対はずさないシーンだ。一長一短なのか、純正レンズじゃないせいか、それはわからない。

 まあそのうちわかりそうだけど・・・。(謎)^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013