FC2ブログ

α9は前後の動きに弱い?

なんて投稿をデジカメinfoで見かけた。スレッドはたしか「じきにAF性能もミラーレスが一眼レフを追い抜くだろう」なんてのが元ネタだったと思う。
haya-A9_03825.jpg
SONY α9
SIGMA MC-11 (EF-E)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 まあ、 ななまる程度の腕じゃあ1DX2とα9のAF速度や精度、AF性能全般を検証してどっちが上かなんて判別できない。汗

 ただ、飛ぶ鳥をファインダーで追いつつ連写しているときに、鳥をAFポイントから少々、どころか大幅に外してもα9は1DX2よりもしっかりキープし続けてくれるな、なんて印象はある。
haya-A9_03827.jpg

haya-A9_03828.jpg

haya-A9_03829.jpg

haya-A9_03830.jpg

 ↑の5枚、岩棚でお食事中だったハヤブサが突然獲物を掴んで飛び上がり、手前に飛び出してくるところ。急なことだったので、2枚目以降は画面の中央を外れ、上辺すれすれでなんとかフレーム内にとどめたものだが、それでもピントは抜けなかったのだ。

 この後の5枚、ハヤブサはもっと前に移動してくるが、それもピンは外していない。それはまたそのうちアップということで。^^



スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
ミラーレスのAFがそのうち一眼レフを追い抜くとかはどうでも良いとして、測距エリアが一眼レフより圧倒的に広いのは大きなアドバンテージだと思います。
動きが予想出来ない動体撮影には、α9以降のαシリーズは現状最高のカメラと自分は思っております。

「追いつく」でした

KONDOHさん、こんばんは。

その後デジタルinfoの記事見返したら、「追い抜く」ではなく「追いつく」でした。フジフイルムの方の発言だそうです。
AFと言っても速さ・正確さ・粘り等いろいろありますから、どこを重視するかで評価も変わるでしょうし、なかなか一概には言えませんね。被写体をAFポイントに捉えて動体を追えない私には測距エリアが広いα9は助かってます。

1DX2、もう2か月以上触ってないし、今度持ち出したら撮れなくなってそうで恐いです。この一か月ちょっと、α9に相当甘やかされてますからねぇ・・・。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013