30~40mに渡って

遊歩道に三脚が立ち並ぶ。場所によっては二重三重に! それだけぎゅうぎゅうにカメラマンがいると場所移動できないので、自然と撮れる写真は同じ構図の同じようなものばかりに・・・。

 きれいに見通せる場所に陣取った人も同じような写真ばかりだと飽きてくる。で、ある程度撮ったら餌場狙いか、撤収か、それとも休憩か、理由は知らぬがそのいい場所を空けてくれる。

 だからななまるのように出遅れて、枝被りの場所にしか陣取れなかった者にも、根気よく待っていればいい場所が巡ってくる。

 それまで枝被りの写真ばっかり撮ってた者としては空けてくれた場所で何も被らず撮れただけで遠くても大満足!
yairo-017_7260.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 朝5時からいて、この場所↑に移れたのは10時くらい。5時間じっと辛抱なのであった・・・。
yairo-017_7001.jpg

 飛び出す直前。「赤ふんどし」はこうなっているのか!
yairo-017_7428.jpg

 ピントの合ってそうなものをピクセル等倍近くまでトリミング!
yairo-017_7408.jpg

 ミミズをくわえてないところも狙いたかったが、それは結局かなわず。
yairo-017_7305.jpg

yairo-017_7260b.jpg
 午後1時ごろには移動して餌場を覗いてみたが、却って雨に祟られて東屋にもどる羽目に。

 この日、午後2時には撤収した。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
随分と珍しい鳥さんを撮影されたのですね。
恥ずかしながら、私は名前すら知りませんでした。(^^;
調べたら、高知県の県鳥なのですね。
勉強になりました。m(_ _)m

そうなんですよ

KONDOHさん、こんばんは。

おっしゃる通り高知の鳥なんですが、今回は隣の隣の県でどうやら営巣しそうだ、餌場では数メートルの距離で見られるらしい、なんてまことしやかな噂を聞きつけたもので・・・。

事の真偽を確かめていたらいなくなっていた、なんてこともこれまで何度も体験済みなので、ダメもとで出かけてみました。鳥に限らず、フットワークの軽さ、写真好きには必須ですね。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013