タムロンの2型150-600mmのこと

 上を猛禽でも飛んだか? 擬態っぽいポーズ。
yosigoi-gitai-D5C_3621.jpg
D500, AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

 ↑のヨシゴイのごとく、首を長くして待っている わけではないが、今日発表されたタムロンの新しい150-600mm、どんなものかと少々気になる。

 まあ、ズームってことであんまり期待しても・・・なのはわかっているが、キヤノンの2型100-400、シグマのC150-600、ニコンの200-500など、次々と使ってみて、その軽量さ・コンパクトさなどからくる便利さの恩恵はバカにできんなと思っている。

 今回のタムの新型は三脚座が斬新でいいなと思う。各社がアルカスイス互換かザハトラー互換の三脚座を始めから付けていてくれれば余計な出費をせずに済むのだ。このクラス以上のレンズを雲台直付けなんて人はまずいないだろうからね。ある意味、目から鱗。

 新製品と言えば、一週間後に発売になる5D Mark IVが頗る不評な気する。某有名サイトでは130を超える書き込みがあるものの、多くが42諭吉越えの価格を疑問視するもの。たしかに。現時点では5DsRより高いじゃん。どんな位置づけなんだろうねぇ。ま、正直あんまり興味ないけど(失礼)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013