今日は夜桜見物

 アリスイ待ちを諦めた人たちは、同じ公園をずんずん回って、夏鳥第一陣に出会いまくりだったそうな。ヒレンジャクに、キビタキ、オオルリ、クロツグミ&トラツグミ、なんて威勢のいい話を聞いているとアリスイと「心中」したことをちょっと悔いかけたが、
ruribi-E1DX3619.jpg

 まあ、

続きを読む »

スポンサーサイト

春の渡りも終わって、

超珍鳥狙いに島に渡るか、愚直に海岸・河口を回ってシギやコアジサシを探すか、はたまた山奥に入ってキョロロと鳴く赤い鳥を探すのか、いずれにしても会える確率が低いか、無難すぎて感動が少ないかで、悩ましい・・・。
ruribi-E1DX3809.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

ruribi-E1DX3935.jpg

 いや待てよ、ホイホイホイも捨てがたいし、山の猛禽を狙う手も、いや水を飲むツバメを狙いにため池に行くという手もあるなぁ・・・。ますます悩ましい。

続きを読む »

春の渡りのルリビタキ

 情報を聞きつけてから行くのでは遅すぎる。渡りの時期は、情報がなくても、小まめに可能性のある場所を回る。それが大事。

 そんな単純なことなのに、なかなかできない。毎年それで痛い目に会ってるんだけどなぁ・・・。爆
ruribi-E1DX3216.jpg

 今日の5枚のうち、4枚は1DX+EF500/4IS2USM、1枚は1DX+SIGMA150-600/5-6.3|C。どれがどれだか、判別がつくだろうか?

続きを読む »

お気に入りの鳥は入念に

 ルリビタキ雄は久しぶり。コマドリやアリスイをほっぽらかして集中撮影。そうしていると、別のバーダーさんたちが周りを取り囲み、ななまるの撮影圏内からルリビタキも出て行かないので、なんか得した気分。
ruribi-E1DX3138.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 さらに4枚:

続きを読む »

公園水場のルリビタキ

 着くなり鳥友の「遅いよ~」の声。聞けば、ついさっきまでルリビタキ雄が結構ちかくに出ていたとのこと。

 背面液晶モニタで見せてもらうに、たしかにきれいな若鳥のようなので、見たいなと思い、鳥友の後ろにスタンバイ。果たして小一時間も待ったか、遠いのを見ることができた。
1DX_4770-ruribi.jpg
EOS-1D X, EF 800mm F5.6L IS USM

 桜の散っているのが季節感を醸す? ほか4枚:

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013