4月後半にキレンジャク

 手持ちでひたすらイワツバメ撮影を続けていてさすがに30分もすると軽い機材ながら腕が疲れてきたので休憩。ふっと対岸を見ると、キレンジャクが一羽、ひっそりと止まっていた。
kiren-A9_04968.jpg
Camera: SONY α9
Lens: SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
Mount Adapter: SIGMA MC-11
Av: F7.1, Tv: 1/1000, ISO: 4000

 やがて降りてきて、

続きを読む »

スポンサーサイト

今日はサンニッパの日?

 まともな社会人であり続けられるか、レンズ沼に落ちて出られなくなり廃人となるか、
kiren-1DX_9891.jpg
EOS-1D X, EF 300mm F2.8L IS USM

その境界、分水嶺となるのが、

続きを読む »

フライングキャッチ黄連雀

 虫を食べるとは知らなかった。でも山渓の野鳥図鑑にはちゃんと記載があった、さすが!
kiren-A9_09795.jpg
SONY α9
SIGMA MC-11 (EF-E)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 あと6枚ほど。どれも

続きを読む »

ヒキこもごもで悲喜交々

 自分で見つけたポイント(=昨日のヒバリと同じところ)ではヒレンジャクばかり10羽ほどしかいない。ということで、鳥友さんに、ヒもキも両方たくさんいる場所を教えてもらって本日早朝突撃!
hiki77b-A9_08944.jpg
SONY α9
SIGMA MC-11 (EF-E)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 シャッターを1/400秒にしていたのが悔やまれる・・・、が、レンジャクの名にふさわしく連なっている様子を見ることも撮ることもできた。

 で、群れをとったときの恒例、何羽いるでしょうクイズ! 正解は・・・、

続きを読む »

今日も11月5日(日)舳倉島撮影分から

 昨日のニュウナイスズメと違って、こちらは名前の通り連なっていてくれた。
kirenja-017_3104.jpg
EOS-1D X Mark II, Extender EF 1.4×III, EF 500mm F4L IS II USM

 ベニヒワを撮影し終えて、別のポイントへ向かって歩き始めたら20羽ほどのレンジャクの群れに遭遇。逆光だったのと、近すぎで群れ全体が撮れなかったのとで、数カット押さえた後、順光側に回って、少し離れて群れ全体を撮ろうと思ったのに・・・、

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013