真奈かな? 真奈かな?

 タイトルは、ワイドショーで聞いた、なでしこの佐々木監督がオーストラリア戦を振り返っての発言。
1DX_1405-mozu.jpg

 対オーストラリアの準々決勝で終盤投入の岩淵真奈選手にはやく点を取ってもらいたかった気持ち(まだかな?まだかな?)を表したダジャレというかオヤジギャグだが、記者会見の席で出たこの翻訳不可能なセリフを同時通訳の人は真奈と発音が似ている英単語murderを使った文で「真奈、こてんぱんにやっつけてきちゃいなさい!」みたいに訳したそうな。

 調べてみるに、

続きを読む »

スポンサーサイト

残り桜にモズ

 オオルリとかキビタキが止まってくれれば、なおよかったのだが・・・。
1DX_4140-sakuramozu.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III
 
 桜モズのあともう一か所回って、そこで鳥友が待っているときに仕入れた情報の先へ、二人して行ってみた。これから春の渡りの最盛期、

続きを読む »

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) でモズ

 観察舎周辺を縄張りと主張するモズ。同種の雄を追い払うどころか、自分の縄張りに侵入する別種の、より大型のツグミにまで威嚇行動に出ていた。小さな猛禽、と言われる所以である。
1DX_1467-mozu.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports)

 獲物を獲るのも縄張り内で。

続きを読む »

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) で鳴くモズ

 一日に5~10名ほどだった当ブログの訪問者数が、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) の写真を上げ出してからここ10日ほどは一日50~100名へとジャンプアップしている。みな新製品の性能が気になるということだろうか。

 一つ言えることは、カメラ雑誌やカメラ関係のHP等にある、いわゆるライターが書いた記事は当てにならないということ。そもそも、お金をもらって記事を書いている彼らが本当のことをありのままに書けるはずもない。

 また作例写真も、何を対象とするのかで同じ機材であっても全然評価は異なるから、参考にする記事・HPにしても、自分の撮影対象と同じものを扱っているものがよい。

 さて、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) というレンズであるが、当ブログの主であるななまるは鳥だけを相手にまだ3000枚ちょっとほどしか撮影できてないが、現時点では好条件では、という但し書き付きで鳥相手でもなかなか使えるという印象。航空祭などで戦闘機を撮るには、AFの速度・精度いずれも問題なく、むしろズームであることや、超望遠が使えるということ、そのわりにコンパクトであることが大いなる武器となると思う。

 今日はモズのノートリ画像から。
1DX_9236-mozu02.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports)

 四角で囲った部分をピクセル等倍表示させると、

続きを読む »

夕日を浴びたモズ

 虚しく鳥さんを探して疲れたので、少し休もうと足を止めたら、前にやってきてしばしモデルをつとめてくれた。
1DX_7400.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM




カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013