FC2ブログ

RICOH GRのこと

 リコーのフィルムコンパクトでは、R1からGR1、GR1s、GR1vと4台しっかり使ってきた。デジタルになってからも初代GR Digitalは使ってみた。が、やはり・・・、
GR1.jpg
「ありし日の我が家のリコーGR1」

フィルムを踏襲していると言えども、やはり光学ファインダーがついてないのは、ななまるにとってはカメラではないといことか・・・。

 馴染めずにあっという間に初代GR Digitalとはおさらばをした。

 その後、全然ご無沙汰をしてしまっているが、この3月に出たGRIIIはデザイン的には歴代のものに比べて相当によくなったな、なんて思う。
GRIII-.jpg

 でもやっぱりボディ縦横の長さに対しレンズ径がまだまだデカすぎてダメなんだよねぇ・・・。フィルムGRのデザインが完璧すぎたからか、どうにも好きになれない。

 ということで、GRIIIが10諭吉を切った昨今でも、また併売されているGRIIが5諭吉台前半になっても、うちのスナップ用カメラはこれのまま↓

続きを読む »

スポンサーサイト

雨降りは着せ替え遊びでやり過ごす

 ライカM10専用の緑の革ケースなど買ってみた。
M10-DSC07840.jpg

 既報の通り、ボディがフィルムライカ並に薄くなったM10には、M6TTL用のケースも装着できる。が、

続きを読む »

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS

 本当に発表された。
200600.jpg

 令和元年6月18日(火)10時~予約開始、278,000円+税、ということだが・・・。

 ズームしても全長が伸びないのはいいけど、

続きを読む »

SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS???

 ヲヒヲヒな話。まだ発表も発売もされていないレンズがオークション出品されているなんて・・・。オクはもう終了してしまっているが・・・。

 ネタ元はここ
200-6001.jpg

 本当に

続きを読む »

P1000持って山歩き

 24~3000mmの焦点距離を1キロちょっとの重さのボディでカバーできるって、やっぱすごいね。ま、文句がないわけではないが。^^;
bio-DSCN2639.jpg
Nikon Coolpix P1000, 24mm相当

 標高1000m以下でも

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013