複数個所にいたコホオアカ

 島に着くといつも反時計回りに島を回る。民宿の向かいの広場でまず発見。
1DX_0710-kohooaka.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L II USM, Extender EF 1.4×III

 ぐるっと回って船着き場に戻ると、トイレの前の広場のベンチにまた発見。

続きを読む »

スポンサーサイト

コホオアカ

コホオアカ0001
見上げると、ベンチの木枠にいた。渡りたてなのか、こちらを気にもしていない様子だったので、至近距離からそっと撮影。
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

- - -

【和名】 コホオアカ(スズメ目ホオジロ科)
【学名】 Emberiza pusilla
【英名】 Little Bunting
【独名】 Zwergammer
【仏名】 Bruant nain
【伊名】 Zigolo minore

 種小名のpusillaは「非常に小さい」、英語のlittleも同じ。ドイツ語名の前半Zwerg、およびフランス語名の後半nainはいずれも「小人」を表す。またイタリア語のminoreも「小さい」ということで、学名および主要なヨーロッパの言語名では「小さい」ことのみが表され、頬の色など気にされてもいないよう。





カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013