faura

 地元で車をブラインド代わりにすれば数メートルの距離から撮れるベニヒワ、枝カブリでも、遠くても、北海道でなら新鮮?^^;
benihi-DX2_7990.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 500mm F4L IS II USM

 この後、野付半島へ。ベニヒワが表紙の

続きを読む »

スポンサーサイト

2年ぶり

 2016年10月30日の舳倉島では、ヒゲガラだけでなく、2年ぶりにベニヒワの群れ(30+)にも出会えた。
benihi-5DSR7332.jpg
EOS 5DsR, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 ウォーリーを探せ、よろしく

続きを読む »

3月下旬になっても、

まだまだ長期滞在中のベニヒワ。ここへきて真冬に逆戻りするような天気で、4月まで滞在延長もありうるかも。
1DX_6456-benihiw.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 ほか4枚:

続きを読む »

春のベニヒワ

 3月も7日となれば、干拓地に雪はなく、大地は緑も鮮やかに、小さな花々が咲き、土筆までが顔を出している。そんな中、超長期滞在中のベニヒワたちは、昨日も採餌に忙しなかった。
1DX_9348-benihi.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 他2枚と、最後に恒例のドアップ写真を:

続きを読む »

645Zでもベニヒワ

 ベニヒワに臨んだボディは4台:EOS-1D X, EOS 5D Mark II, K-5IIs, 645Z。使用したレンズは5本:EF 800mm F5.6L IS USM、EF 500mm F4L IS II USM、EF 400mm F5.6L USM、TAMRON AF 70-200mm F2.8、smc PENTAX-FA645 400mm F5.6 ED [IF]。

 いろんな機材で挑戦し、結局5回以上トライしたものの、ベニヒワに紛れるコベニヒワは発見できず。

 シギ・チドリを撮影するようになって知った鳥見の際の「ウォーリーを探せ」ゲーム。一度も「成功」したことがないので、せめて機材を変えてモチベーションを上げようという無意識の行動か?
645Z0731-benihi.jpg
PENTAX 645Z, smc PENTAX-FA645 400mm F5.6 ED [IF]

 他4枚:
 

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013