善き人格の涵養手段としての鳥撮り?

 車を止めて待つこと30分くらい、ようやく遠くにいたソデグロヅル1羽、ナベヅル3羽が近づいてきてくれた。ファインダーを覗いてシャッターチャンスを待っていると・・・、
nabe-tobu-1DX_7086.jpg

 ななまるの車の右前方50mくらいまで近づいてきていた上記ツルとコハクチョウの集団が、突然反転し、一方向を向いて進み始めた。そして・・・、

続きを読む »

スポンサーサイト

2016年、2つめのライファー

 先週末からの三連休最終日、オオハシシギが撮れたのに気をよくして、広大な干拓地にも乗り出して難なく発見。見つかるときは見つかるものだ。小一時間でライファー2つゲット!v^^
Nabe-7D2_1823.jpg
EOS 7D Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 ただ、じっと待った割にはあまりいいカットがない。車を止めて待つこと30分ほど、やっとナベヅルが近づいてきたかと思ったら、遠方から来たと思しきナンバーの車がその前に回り込み、遠くに飛ばしてしまったのだ。その後は2時間待っても近くには戻って来ず・・・。涙

 さらに2枚:

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013