2015年、20番目のライファーは大晦日に

 既報の通り、2015年12月30日は伊勢詣で。交通状況や、駐車場の混雑具合などにより一日で外宮・内宮両方回るのは無理なこともあろうかと翌31日も伊勢近郊にいるつもりで宿をとっていたが、運よく一日で回れてしまったので、大晦日は急遽別の予定を立てることに。

 調べてみると、宿泊地近郊にはミヤコドリが大挙している砂浜や、毎年セイタカシギが越冬・繁殖する池、10月にはヘラシギで、11月にはアカアシカツオドリで賑わった海岸があるとのことで、そこいら辺をぶらっと回ってみることにした。

 細君連れ立っての帰省途中の寄り道なので、早朝からの本気モードの鳥撮りは無理。8時起きの9時朝食、10時過ぎにホテルを出て、現地には11時前着、そこから小一時間ほどだけのゆるゆるな鳥見となったが、2015年の最終日にライフリストの更新と相成った。例によって地味な鳥だが、そのライファーがこれ:
tukushi-7D2_0130.jpg
「ツクシガモ」
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 現地でご一緒したバーダーさんに聞いたところ、セイタカシギは池にソーラーパネルが設置されて今季からまったく寄りつかなくなったとのこと。残念。ミヤコドリは90羽を数える大群のようだが、大晦日にはいつもの砂浜にはいなかった。これも残念。

 30日から大晦日にかけての夜は快晴だったので、星撮りもしてみた:

続きを読む »

スポンサーサイト
カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013