250番目のライファー:オウチュウ

ochu-7D2_1689.jpg
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 2015年11月1日の舳倉島。港すぐわきの空き地の人垣に交じりヤマヒバリを撮影した後は独りで島を半周。民宿つかさの前を通りかかったところ、ヤマヒバリの人垣で隣だった人が手招きしてオウチュウが出ていることを教えてくれた。初見初撮りである。

 10月17日の舳倉島行では1DXを持ち出したが、11月1日は7D2。レンズは同じシグマ150-600mm C。AF速度・精度、高感度耐性などなど、舳倉島での撮影に要求される性能はもちろん1DXの方が上。レンズだって54IS2や856を持ち出したら、もっと納得のいく画質になったろう。しかし・・・、

続きを読む »

スポンサーサイト
カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013