オジロ池のオオタカ

 遥か彼方で水鳥を飛ばしても、誰も見向きもしない。オジロワシに比べればはるかに小さいし、色合いも背景に溶け込んでしまうためか、肉眼ではまず見つけられないってのもあるんだろうな。
otaka-DX2_7591.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 気が付けば頭上すぐにいて、いたく驚かされたオオタカも:

続きを読む »

スポンサーサイト

今年買ったカメラ(3):キヤノンEOS 5DsR

 今年買ったカメラシリーズ、もっと続くかと思ったら、今年買ったのはD500、EOS-1D X Mark IIと今日のEOS 5DsRの3台だけだった・・・。ってことで、年末までもたずにこの企画、今日で終わり。(汗)
otaka-esa-5DSR0352.jpg
EOS 5DsR, EF 800mm F5.6L IS USM

 オオタカの繁殖に間に合ったってことは、今年の結構早い時期に入手してたってこと。で、↑の写真、どれくらいの距離から撮ったものか、ご想像つくだろうか? 正解は、

続きを読む »

コメダ珈琲店デビュー

otaka-5DSR8296.jpg
EOS 5DsR, EF 800mm F5.6L IS USM

 朝食もそこそこに朝から買いものにお出かけ。11連休のうちにベランダ掃除をしようとホームセンターにデッキブラシを買いに。

 その他の買い物も済ませた後で、

続きを読む »

緊急発進

 すでに仲間が何羽も、まさにこのオオタカに殺され、餌食にされているというのに、性懲りもなくちょっかいを出しに行くとは・・・。

 カラスは頭がいい、という通説を疑いたくなる行動。
otakarasu-E1DX7119.jpg

 追われているからか、カラスなんかボロボロ・・・。次のコマで、オオタカ・アタック!?

続きを読む »

時系列、って言うな!

 二日続けてことばネタ・・・、よほど鳥が撮れてないんだねぇ。爆

 多画素か高画素か、ではどちらでもよいと思うななまるだが、このごろよく聞く「時系列」は大嫌いだ。

 あ、いや、それが統計学の専門用語として「時間 (日,月,年など) の経過とともに変化していく量を観測し,得られた値をその順序に従って整理,配列したもの」という意味で使うなら、何も問題ない。

 これとは全然違う意味で、一部のジャーナリストや、それを真似た物知り顔の人間が「それではこの事件を時系列に沿ってご説明しましょう」とか言うのがいただけないと思うのだ。それって、ただ「事が起きた順番に」「経時順に」「時に沿って」と言えば済むでしょう? お前の言ってる「系列」って何だよ!って突っ込みたくなるんだなぁ。
 
 そもそも専門用語とは誤解が起こらないように、誰もがただ一つの意味で使うことに意義があるのだ。それを格好つけのために全然別の意味で使われたんじゃあたまらない。そもそも「僕って難しい言葉知ってるでしょ」って臭いのぷんぷんする輩が大嫌い。そんなこけおどしには屈しないし、そんな物言いしてたら事情通にはむしろバカにされるだけってことがわからない時点で終わってる。

 さて、写真。同じ場所で撮ったものを、「時系列に沿って」ではなく、撮れた順にアップしてみよう:

2016年6月上旬:
otaka-5DSR8512.jpg

otaka-5DSR8608.jpg

otaka-5DSR8742.jpg

2016年6月中旬:

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013