興福寺で阿修羅展

 高松塚古墳壁画修理室を見学した後、高松塚古墳、キトラ古墳などなどたくさんの古墳を自転車で巡って、その後、蘇我入鹿の首塚と飛鳥寺へ。
taika-DSC04427.jpg

 その後はちょいと足を伸ばして中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿を討ったと伝わる板蓋宮跡へ。
taika-DSC04436.jpg

 蘇我馬子が葬られた石舞台古墳にも行った。
ishibutai-DSC04452.jpg

 聖徳太子生誕の地をかすめて駅に戻りレンタサイクルを返却。その後向かったのは・・・、

続きを読む »

スポンサーサイト

飛島で珍鳥!

なんて情報に帰ってきて接すると、「昨日いたのにそりゃあないよ・・・」なんて反応してしまったのだが・・・。
takamatu-DSC04416.jpg
α7, Summilux-M 35mm F1.4 (1st)

なんのことはない、

続きを読む »

舳倉島渡航記録(第1回~第16回)

 今年初の舳倉島行は今日、5月14日の日曜日。朝方、地元はどんより曇り、輪島も曇り、が、出航から1時間、舳倉島到着前にすっかり快晴になったのだった。
hegura-IMG_9979.jpg

 今回で舳倉島行は16回目。ちなみに初舳倉島から渡航年月日、持参機材、ライファーをおさらいすると・・・:

初舳倉島 2013年4月28日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
ヒメコウテンシ

2回目 2013年10月19日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III
コホオアカ、オジロビタキ、ベニヒワ

3回目 2014年3月28日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM
ライファーなし

4回目 2014年4月19日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
オオミズナギドリ

5回目 2014年5月24日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
アカエリヒレアシシギ、チョウセンメジロ

6回目 2014年10月12日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM
シラガホオジロ

7回目 2015年10月17日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
タヒバリ、ムネアカタヒバリ、カラフトムジセッカ

8回目 2015年11月1日
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ヤマヒバリ、オウチュウ、ウズラ

9回目 2015年11月13日
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

10回目 2016年4月2日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary, SIGMA DP2x, SONY α7, Summilux 35mm F1.4 (1st.)
ウトウ

11回目 2016年4月30日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

12回目 2016年5月28日
EOS 5DsR, EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
イワミセキレイ、カラスバト、オオムシクイ、ハシボソミズナギドリ

13回目 2016年10月15日
D500, AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ヒメウタイムシクイ

14回目 2016年10月22日
EOS-1D X Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

15回目 2016年10月30日
EOS 5DsR, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary, GR1
オオマシコ、ヒゲガラ

 で、今日16回目の記録は・・・、

続きを読む »

山! 山! 山!

 山小屋、というか日本最高所にある天然温泉の宿に泊まった翌日、4月16日は明け方までガスっていたが、それも「やうやう」晴れてきた。前日の猛吹雪のおかげで山肌は滑らかに新雪を纏い、風紋?もついて思わずシャッターを切ってしまう。

 最初のバスが上ってくる8時までの数時間は前泊した者だけが「独り占め」。「白い鳥」探しを兼ねて、冷えて凛とした空気の中を息を切らせながら(汗)、ざくざく歩いた。v^^

#tsurugi-5DSR9824
「剱岳」

#oyama-5DSR9872
「雄山~大汝山」

#okudainichi-5DSR9760
「奥大日岳」

#jodo-5DSR9756
「浄土山」

#dainichi-5DSR9755
「大日岳」

 上の5枚の写真、使用機材はいずれも

続きを読む »

ピーカン

 「快晴」を意味する俗語ピーカンの語源の一つに「ピース缶」(のように青い空)というのがある。

 それが正しいかどうかを判断する知識は残念ながら持ち合わせていないが、7年ほど前、ななまるが喫煙習慣を完全に断つ前に買ったのは、なんの因果か、ピース缶だった・・・。

 中身を完全に吸い切った後もなんとなく小物入れにしていたピース缶、数年前から500円玉貯金などやっている。
500p-DSC04627.jpg

 ここで問題:ピース缶には500円玉が何枚入るでしょう?

 正解は、

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013