FC2ブログ

バーダー用語の基礎知識: 証拠写真【しょうこ・しゃしん】

語釈:多くの場合、自分が撮った鳥の写真を謙遜してこのように言う。ただ写っているだけ、構図も露出も全然よくないし、場合によっては、ピントも合ってないし、被写体ブレもしてたりして、全然ダメダメなこともあるが、とりあえず撮るには撮れた、という場合に用いる。まれに、誰がどう見ても素晴らしい写真なのに、このように自分の写真を呼ぶ嫌味な人もいる。(そんな人は次から無視しよう!笑) 多くの場合、「俺が本気を出したらもっと上手に撮れるんだけど、今回はちょっと失敗したな」という言い訳がましい含意を持つ。例:「さっきの、撮れた?」「まあね。でも証拠写真レベルだけど」
sanko-DX2_3343.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 改めて考えてみれば、

続きを読む »

スポンサーサイト



ホイホイホイを探して林道へ

出かけるも、一昨年、去年のような目に見える位置にはいない・・・。

 少し移動すると先客が上にカメラを向けていたので尋ねてみたら「オオルリです」と・・・。繁殖地で激しく囀るオオルリもいいのだが、本当は去年や一昨年見たサンコウチョウのこんなシーンに遭遇したかった。
sanko-DX2_5312.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 思い出すに、

続きを読む »

今季初認のホイホイホイ

 いや、鳴いてはいなかったのだが。汗

 人の行き来も途絶えた17時過ぎ、静かに水場に現れて、3回の水浴。遠かったので望遠レンズ越しに楽しませてもらった。

 ブラックアウトフリーはこんなときにも役に立つ。
sanko-A9_04341.jpg
Camera: SONY α9
Lens: SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | C
Mount Adapter: SIGMA MC-11

 水浴びの写真は、

続きを読む »

若手の活躍?

 一昨日の、藤井四段の連勝ストップのニュースにはあららと思ったものの、それでも公式戦連勝記録を14歳にして1つ伸ばしたのはあっ晴れ!ということで。

 その日曜日に訪問していた先でも、自称高校1年生ながら見た目は中学生の少年が、6Dにロクヨンをつけて手持ちで野鳥撮影に臨んでいた。

 周りの年寄りたちからは、「子供がそんな高価な機材を持つなんてけしからん!おっちゃんが預かっとく!笑」なんてからかわれていたが、なかなかどうして、年齢の割にはうまい返しをしてその場を和ませていた。後生畏るべし!

sanko-DX2_5243.jpg
EOS-1D Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

 先日訪問したこのサンコウチョウポイントに先客としていたのは、

続きを読む »

「ぐぇ~、

お母さん、苦しいよぉ~」って言ってる・・・、
sanko-DX2_4381.jpg
EOS-1D X Mark II, EF 800mm F5.6L IS USM

わけではない。それまで安らかに眠っていたが、突然伸びをし出した。

 今日訪問したポイントで

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013