散り始めの桜並木で鳥撮り

 こちらはニュウナイスズメ:
nyunai-E1DX1898.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 そしてこちらは普通のスズメ:
suzu-E1DX0869.jpg

 その違いはというと、

続きを読む »

スポンサーサイト

旬のものは旬のうちに

 たしかに、なかなか手ごわいのでした。軽いレンズとはいえ、抜けたところで撮れるまで真上に向けて構えていたら、夕方には腕が筋肉痛に。。。
nyunai-E1DX1881.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

 居住地より雪も少なく暖かいはずの場所で、桜がまだまだ残っていたのには出かけてみてびっくり!狙ってはいなかったものの、「桜にニュウナイスズメ」、会心の出来とは言えないまでも、なんとか撮らせていただいた!

 もう1枚:

続きを読む »

営巣中

 高原の森林植物園で、探鳥しつつ木道を歩いていると、ニュウナイスズメが忙しなく止まる枝を発見。巣があるに違いないと眺めていると、果たして同じ位置に何度も雄雌が飛びついているよう。ちょうど木道から最短距離になる位置からは、その木が近いこともあって見上げる角度で、しかも巣穴が木道の反対側にある模様。弓なりに曲がった木道を歩き、30mも離れて振り返ると、葉の隙間から巣穴の位置がなんとか確認できた。
1DX_0066-140531.jpg

1DX_0069-140531.jpg

 雄雌、両方の飛びつきはこの下で。

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013