鳥の行動生態学

 昨日5月10日が愛鳥週間の初日だったから、というわけではないが、予約してた本が届いたと連絡があったので書店に受け取りに行ってきた:
kodo-SDIM0179.jpg

 「はじめに」を読むと、対象は研究者や大学院生などと書いてあるので一瞬たじろぐが、読み進めると学部学生でも高校生でも読める、とある。安心した。

 で、目次を眺めると、第6章が「鳥類の子殺し」・・・。なんとタイムリーな!

 というのも、先日鳥撮りをしているときに、卵を嘴に突き刺した状態で飛んできた鳥を見かけたからだ。止まったところを写真に収めたが、その写真をよく見てみると、嘴が突き刺さり、殻が破けた卵からは卵白の部分が垂れていて、次のカットではもろに卵黄が滴り落ちるところが写っている・・・。

 居合わせた人と話してみるに、その鳥の卵だろうとのこと。自分の卵なのか、他所の巣を襲ったのか、いずれにせよ、その鳥はその卵を食べるでもなく、落としてしまった。かなりショッキングな出来事だった。

 本書第6章、まだ読み始めたばかりだが、この謎の行動についても記述はあるようだ。疑問が解けることを期待して、今日も眠気を催すまでの寝床の友としよう。

続きを読む »

スポンサーサイト

大阪都構想、潰える。

 別に橋下徹氏を支持していたわけでも、反対勢力の自民公明民主共産の見方でもないが、ノンポリの所感をば。
1DX_4027-komuku.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 そもそも、

続きを読む »

虫を捕えたコムクドリ

 営巣場所を発見。と言っても高い木の上の方のことで、木の下に人がいても気にするそぶりはなし。コムクのために待つことはないが、撮りたいシーンに出くわせば当然そっとレンズを向ける。
1DX_0696m.jpg
EOS-1D X, EF 800mm F5.6L IS USM

 雄の背は鮮やかにメタリック。

続きを読む »

激しい水浴び

 GW後半の4連休二日目。5月4日はゴーヨンの日ということで、EF 500mm F4L IS II USMを持ち出す。渡りの時期の普通種は一通り見られたものの、初見・初撮りはなし。暑い日のことで疲れて休んでいると、水場でコムクドリが激しく水浴びをし始めた。
1DX_6527m.jpg

1DX_6537m.jpg

1DX_6541m.jpg

1DX_6549m.jpg

1DX_6560m.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM




カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013