遠くを高画素で、より、低画素でも近くで

 第三者って、なんとかの一つ覚えみたいに繰り返しているが、自分で決めて「精査」を依頼するなら第三者じゃないじゃん。利害関係者、それも自分側の人間になるでしょうよ。それも元検事とはいえ、弁護士であるなら依頼人の利益を一番に考えるんだろうし。

 そもそも法律違反をしたかどうかより、人間として信頼できない、って言われているのがわからぬか? 
kiashi1-5DSR0669.jpg
EOS 5DsR, EF 500mm F4L IS II USM

 動きものの場合、AFの効き始めも遅いし、精確さもフラッグシップには劣る気がする。そもそも動いているものの場合、どうしても細部の表現が甘くなってるんじゃ? 止まりものを撮るのに特化させた方がいいかも。

 ↑の写真の2か所をトリミング:

続きを読む »

スポンサーサイト

気がつけば6月

 今月末にも近くなると、「今年も、はや半分を残すのみとなりました」などという恒例のセリフを聞くのだろうか?
1DX_5305-kiashi.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 春の渡りが終わったこの時期、例年、信州の森林植物園に出かけたり、コアジサシを狙いに河口に行ったりしているが、さて今年はどうしよう?

 うへぇ、という表情のキアシシギ。この後ペリットを吐いたがその瞬間は撮れなかった。肝心なところは逃す。しかしこれこそが次へのモチベーションとなる(、と肯定的に解釈)。

続きを読む »

コアジサシポイントの・・・

キアシシギ! 今年は干拓地でも海岸でも多数見かけた。川の下流にいても何の不思議もない。
1DX_6138-kiashi.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM

 キアシシギもペアながら、

続きを読む »

渡りの時期の赤青黄色 その3 黄

 ミユビシギ、ハマシギの混群に1羽だけ混じっていた。
1DX_7331m.jpg

1DX_7336m.jpg

1DX_7355m.jpg
EOS-1D X, EF 800mm F5.6L IS USM

 ときに、

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013