GWの鳥見

 黄金週間は、鳥友と連れ立って出かけることもなく、行ける時刻に費やせる時間だけの「お一人様お気楽・お手軽鳥見」を敢行。

 まずは東部の公園。数年前の賑わいが嘘のようなひっそり感。大きなレンズを持って歩き回るバーダーを傍目に、キャンパーは「何がいるの?」と言わんばかりの訝しげな顔。

 オオルリも、キビタキもいるにはいたが、ごく少数。そう言えばジョウビタキも雄雌そろって数つがいいた。公園のそこここでジジっと鳴いていたのは、黄色いのにアオジ:
1DX_1531-aoji.jpg

 他2枚:

続きを読む »

スポンサーサイト

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) の購入価格 ななまるの場合

 観察舎から70~80mほどの距離にアオジが止まった。光量も十分だったのでF8まで絞って撮ってみたが、こんなものであろう。目を見張る成果では決してないが、かといって酷評される写りでもない。明るい場所では、との限定がつくが結構使えるレンズである。
1DX_9156-aoji.jpg
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports)

 さて、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM (Sports) というレンズであるが、ななまるは発表のあった日(たしか9月)に即日電話で予約を入れ、無事、発売日の平成26年(2014年)10月24日(金)に入荷の知らせを店からもらった。

 しかし、当日は勤務日であり、夜遅くまで職場を離れられなかったので引き取りに行くのは断念。翌25日(土)も午後から休日出勤ということもあり、快晴の空を恨めしく眺めながら、出勤前の午前中に受け取りに行った。

 さて、その時に支払った価格であるが・・・、

続きを読む »

いつもいてくれる鳥

は、なかなかアップする機会がないが、6月7日の不本意に終わったアカショウビン撮影以来、本格的な鳥撮りに1か月近く出かけていない今、ようやくアップしてみようと思う。
1DX_6034m.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM

 別の機材を持って出かけた別のポイントでも、常にいた。

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013