FC2ブログ

舳倉島渡航記録 第1回~第22回

 6月2日以来、今年3回目、秋の渡りでは初回となる舳倉島行。首には双眼鏡、軽い機材をそれぞれ両肩にかけて歩きに歩いて1万2000歩余り。1歩60cmでも7km以上歩いたことになる。
hegura-DSC05580.jpg


舳倉島渡航記録(の見方)
 1行目:渡航年月日
 2行目:持参した撮影機材
 3行目:初めて見た鳥(=ライファー)

初舳倉島 2013年4月28日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
ヒメコウテンシ

2回目 2013年10月19日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III
コホオアカ、オジロビタキ、ベニヒワ

3回目 2014年3月28日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM
ライファーなし

4回目 2014年4月19日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
オオミズナギドリ

5回目 2014年5月24日
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM
アカエリヒレアシシギ、チョウセンメジロ

6回目 2014年10月12日
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM
シラガホオジロ

7回目 2015年10月17日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
タヒバリ、ムネアカタヒバリ、カラフトムジセッカ

8回目 2015年11月1日
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ヤマヒバリ、オウチュウ、ウズラ

9回目 2015年11月13日
EOS 7D Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

10回目 2016年4月2日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary, SIGMA DP2x, SONY α7, Summilux 35mm F1.4 (1st.)
ウトウ

11回目 2016年4月30日
EOS-1D X, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

12回目 2016年5月28日
EOS 5DsR, EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
イワミセキレイ、カラスバト、オオムシクイ、ハシボソミズナギドリ

13回目 2016年10月15日
D500, AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ヒメウタイムシクイ

14回目 2016年10月22日
EOS-1D X Mark II, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ライファーなし

15回目 2016年10月30日
EOS 5DsR, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary, GR1
オオマシコ、ヒゲガラ

16回目 2017年5月14日
EOS-1D X Mark II, EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
ヨタカ、シマゴマ、チゴモズ、コウライウグイス、エゾムシクイ

17回目 2017年10月1日
EOS-1D X Mark II, EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
ライファーなし

18回目 2017年10月8日
EOS 5Ds R, EF 500mm F4L IS II USM
ライファーなし

19回目 2017年11月5日
EOS-1D X Mark II, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III
ライファーなし

20回目 2018年4月28日
α9, 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | C, MC-11
メボソムシクイ、ニシイワツバメ、トウゾクカモメ

21回目 2018年6月2日
α9, 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | C, MC-11
アカアシミズナギドリ、カンムリウミスズメ

22回目 2018年10月21日
α9, FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS, SEL14TC, Nikon P1000
ライファーなし

 ライファーはなかったが(涙)、

続きを読む »

スポンサーサイト

P1000でクロサギ

 価格コムでは散々な評価も見られるニコンのきっと世界最大のコンデジCOOLPIX P1000、要は使い様なんだけどね。

 暗いところでの鳥撮りには向かないが、光量の十分で、遠くにいる移動の少ない鳥ならば、断然その真価というか唯一無二の力を発揮するのだ。

 500mほど離れたクロサギをポチリ!
kurosagi-DSCN0212.jpg
Nikon COOLPIX P1000

 この日は光量ばっちり、というのではない曇天だったが、まあなんとか。笑

 動画も撮ってみた。クロサギの、伸びからエンジェルポーズまで

続きを読む »

一昨日の『ダーウィンが来た!』、録画で視聴

 托卵するカッコウ、その卵を見破って巣から出してしまうヨシキリ、なかなか面白かった! 

 先週のツミ続き、二週連続で鳥とは、嬉しいじゃないか!^^
kakko-A9_01641.jpg
SONY α9, SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | C

 ハリオアマツバメ池のカッコウ。高原でよく鳴いていた。
kakko-A9_01794.jpg

 止まりモノを撮るだけなら、

続きを読む »

ハヤブサ待ちにクロサギが飛んだ

 α9とFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSなら、クロサギ飛翔くらいなら、ななまるでも楽勝?
kurosag-A9_02734.jpg
SONY α9, FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

 ボディとレンズで2kgをちょっと

続きを読む »

COOLPIX P1000、暗所は鬼門!

 再び24-3000mmの超高倍率ズームレンズ付きコンデジ(?)ニコンのクールピクスP1000でお出かけ。

 イヌワシ、ハヤブサと明るいところではそれなりのパフォーマンスだったが、今回は公園の小川。周りを木々に囲まれ時折木漏れ日が射すものの、基本的には暗い。そんな状況ではどうだったか・・・?
shiroha-DSCN0328.jpg
「シロハラ」
Nikon COOLPIX P1000

 結論から言えば、
oruri-DSCN0299.jpg
「オオルリ若」

 最悪、使えねぇーっ!って感じ。(汗)

 というのも、

続きを読む »

カテゴリ
最新コメント
Since Nov. 27th., 2013